組合通信 Win win Vol.11

「特定技能」の支援活動を始めます

日頃より当組合の運営に多大なるご協力をいただきまして有り難うございます。
2018年12月の臨時国会において、在留資格「特定技能」の新設を柱とする「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」が可決・成立し、2019年4月1日より人手不足が深刻な産業分野において「特定技能」での新たな外国人材の受入れが可能となりました。

9月の出来事

9月13日~9月14日の日程で、新潟県佐渡市にて「外国人技能実習制度」についての説明会を行いました。
今回は、当組合員であります㈲山本組の本間社長様のご協力により、4社の企業様にご説明をさせていただきました。佐渡の皆様には、温かくお出迎えいただき私共の説明も熱心に聞いてくださり、誠に感謝申し上げます。
当組合では、ご要望に応じて「外国人技能実習制度」についての説明会を開催しております。ご希望の方は当組合までご連絡ください。

組合情報

現在ご加入いただいております企業様の
所在地・業種は下記のとおりです。

■所在地
福岡県・佐賀県・熊本県・高知県・新潟県・大分県
■業 種
建設業・食品製造業・自動車整備業・工業包装・電気工事業
海藻加工業・酪農・溶接業・機械加工・大工工事業・警備業

10月の予定

【10月より最低賃金(時間額)が変わります】
 
・新潟県830円 ・高知県790円 ・福岡県841円 
・佐賀県790円 ・熊本県790円 ・大分県790円

第9回
合同面接会を下記の日程で行います。
 10月23日(水)~10月26日(土)
参加ご希望の方は当組合までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です