技能実習生は若く真面目で向上心があるため若年層の定着率が低い今、技能習得に熱心な技能実習生を育成し継続的に受け入れることで、高齢化していく職場に於いても生産性の向上や職場の活性化につながります。
そして技能実習生の母国の産業界発展への貢献と同時に社内の国際交流により国際理解を深める良い機会となります。また帰国後の技能実習生との交流を通じて現地情報や人間関係の活用により国際ビジネスへの展開を視野に入れる企業様も少なくありません。

外国人実習生の受け入れメリット

  • 技能実習生の活用・定着により、長期的な事業戦略が立てやすくなります。
  • 海外進出を視野に入れながら、外国人労務管理のノウハウを蓄積することができます。
  • 海外に既に進出している場合、現地従業員のスキルアップにつながります。
  • 外国の若者が職場全体を活性化し、日本人従業員の国際化意識が進みます。
  • 国際貢献の一端を担うことから、企業のイメージアップにつながります。

※外国人技能実習生の受入は、以下の相関により実施されます。