組合通信 Win win Vol.20

お知らせ

日頃より当組合の運営に多大なるご協力をいただきありがとうございます。
さて、外国人技能実習機構より、技能実習生を受入れている実習実施者様へ「実地検査」いわゆる「監査」についてお知らせがありました。詳しくは別紙をご参照ください。
通常は、三ヶ月に一度、当組合が「監査」を行っておりますが、三年に一度、外国人技能実習機構の実地検査が実習実施者へ入ることになっております。実地検査では主に関係法令に基づき「計画
認定に従った技能実習の遂行」及び「必要な帳簿の備え付け」が適切になされているかを確認されます。外国人技能実習制度を理解するには複雑な部分もございますが、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。詳細は巡回・監査時にご案内させていただきます。

実習生を受入れの企業様、実習生の「健康診断」はお済みですか?
外国人技能実習生は、1年に1回の頻度で定期的に「健康診断」を実施する必要があります。勤務時間の⾧短を問わず、深夜労働(22時-5時)に従事する場合は年2回の健康診断を実施する必要がありますので、お忘れのないようお願いいたします。

6月の出来事

新潟県㈲山本組様、地域交流活動の様子

実習生と「地域交流活動」行うため、地元の幼稚園に除草作業のボランティアへ行かれた際の様子です。終了後には、幼稚園の先生と子供たちからお礼のお手紙をいただいたそうです。
実習生も、とてもいい経験が出来たと喜んでいたそうです。今後もぜひ、実習生へ日本の文化を学ぶ機会や地域社会との交流活動の場を設けていただければと思います。

第2回通常総会にていて

去る6月28日に開催されました「第2回通常総会」へご出席いただき、誠にありがとうございました。今後は、定期的な講習会や研修会を予定しておりますので、随時ご案内させていただきます。

実習生の宿泊施設について

実習生を受入れの企業様へ再度のお知らせとなります。
実習生が住む寮については、「適当かつ十分な消火設備を設置する措置を講じていること」また、「寝室については、床の間・押入を除き、1人当たり4.5m2以上を確保すること」が定められています。
今一度ご確認いただきますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です